今のこの世は暗がり峠。一筋の光を見出すべく、ふるっちが箴言します。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
日本レコード大賞はEXILE!
日本レコード大賞はEXILE!

やはり、日本レコード大賞はEXILEでしたね。
まだまだ続くEXILE人気。
来年もヤルでしょう~。

安室奈美恵が最優秀アルバム賞を取ったことが
私的にはとてもうれしかったです^^


yahoo記事引用
年末恒例の音楽賞『第50回日本レコード大賞』が30日(火)、東京・新国立劇場中劇場で発表され、EXILEが「Ti Amo」で大賞を初受賞。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081230-00000020-oric-ent

外貨預金による定期預金
語学資格の数ある種類
厚生年金保険料
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
東方神起のヒット曲が韓国で有害指定に
東方神起のヒット曲が韓国で有害指定に

韓国で、どうして日本語の歌詞が有害指定なんて
なるんでしょうかね~
って思ってたら、東方神起って
韓国のグループだったんですね^^;

呪文なんて、タイトルがやばすぎますよ@@


yahoo記事引用
<韓国>東方神起の「呪文」有害指定 「歌詞が扇情的」

 【ソウル西脇真一】韓国保健福祉家族省は4日、日本でも人気の韓国の若手男性グループ「東方神起(とうほうしんき)」のヒット曲「呪文-MIROTIC-」について、「歌詞が扇情的で、子どもが歌うには不適切」として有害指定し、19歳未満への販売禁止措置を取った。同省は歌詞の特定部分でなく、全体が問題だとしている。

 東方神起は大みそかの第59回NHK紅白歌合戦への初出場が決定。この曲は日本でも10月15日に日本語版が発売されている。

 同省によると、販売禁止のほか、平日の午後1~10時と、週末の午前10時~午後10時の間、テレビ・ラジオでの放送ができなくなる。

 ただ、インターネット販売を含め既に同国内で約47万枚を販売。所属事務所は異議を唱え、措置の撤回を求め仮処分申請をする計画だという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081204-00000055-mai-soci

BPインターナショナル
ポージングダイエット
rich エコバッグ

ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
リア・ディゾン 異例の結婚会見
結婚・妊娠の電撃発表を行った歌手のリア・ディゾンは、15日に都内で記者会見を行いました。
この会見は、事前に事務所側から質問事項を用意するといった極めて異例のものとなりました。


記者からは、相当不満が飛び出したようですね。
それはそうでしょう。聞きたいことも聞けず、うっぷんも溜まった会見だったと思います。

リア・ディゾンの事務所サイドは、超人気タレントだけにショックだったんでしょうね。
だからといって、こんなのでは、リア・ディゾンにとってもマイナスになるのではと懸念してしまいますね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081015-00000018-oric-ent


ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
倖田來未 復帰!
辛い72日間だったと思います。
羊水発言は軽率だったことは間違いありませんが、倖田來未の復帰を素直に喜びたいと思います。
ただ、ひとつ残念なことは、ライブ前の謝罪で、「皆様に、ご迷惑とご心配をおかけして申し訳ございませんでした」という部分です。
お決まりの謝罪言葉ではありますが、「ご心配をおかけして」という言葉は、この場合使うべきではありませんね。自分に非がある場合の謝罪では、その非を自ら認めて謝罪するのであれば、「心配をしてくれている人がいることを前提にしてしまう」こういった謝罪は傲慢にもなってしまうからです。
言葉のあやではありますが、大切な「謝罪」の挨拶であるだけに、しっかりとして欲しいところです。


羊水発言から72日…倖田來未、本格復帰
4月13日10時56分配信 デイリースポーツ

 “羊水が腐る発言”から芸能活動を自粛していた歌手・倖田來未(25)が12日、静岡県袋井市の静岡エコパアリーナでツアーをスタートさせ、本格的に復帰した。新たな一歩を踏み出した倖田は、「心より、心よりおわび申し上げます」と波紋を広げた自らの発言を改めて謝罪。2月1日から72日間の“空白”を埋めるように倖田は、くうちゃんスマイルとはじけるようなダンス、変わることのない歌唱力でファンを魅了してみせた。
  ◇  ◇
 笑顔のくぅちゃんが帰ってきた。開幕前のステージに自ら立った倖田は6500人のファンに、しっかりと謝罪すると、客席は「お帰り、がんばって」と温かい声援。ファンの愛を一身に受けた倖田は「みなさんとひとつの時間を楽しみたいと思います」と72日ぶりに歌える喜びに浸った。
 ファンの前に現れるのは1月31日のイベント以来。2月7日のフジテレビ・関西系「FNNスーパーニュース」でのインタビューは大泣きしたが、ステージでは以前と変わらぬ笑顔をはじけさせた。
 失言騒動以降、1カ月はほとんど外出することはなかった。抗議の手紙やメール数百通に目を通し、自身の発言を反省する日々。「女性に夢を与えるつもりが180度覆すことをしてしまった。歌の世界にいる価値がないのかも」とまで考えたこともあったという。
 騒動直後は食事もできないほど憔悴(しょうすい)していたが、ファンからの激励メッセージを読むたびに「待っている人がいる限りはやっぱり歌いたい」と思いは高まった。決意を固め、3月からはツアーのリハーサルを開始した。
 会場入りの際には「きょうを迎えられるのが幸せ。緊張して体しびれてますけど」とすっきりとした表情。母も見守ったライブでは「Kingdom」の楽曲を中心に22曲を熱唱し、完ぺきなパフォーマンスをみせた。
 それでもラスト1曲を残した最後の最後になると、涙をこらえることができなかった。「山があって、谷があるから人生って楽しい。すっごい辛かったけど倖田來未で本当によかった」-。ステージを務め上げると、もう涙は止まらない。
 「歌えて幸せです」-。涙の中で漏らしたそのひと言は、歌手・倖田來未のまぎれもない本音だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080413-00000007-dal-ent


ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
新入社員に求める力-「挨拶力」が第1位
時代が変わっても、「挨拶」ができるということは求められているのだということがハッキリしました。
また、「挨拶」を1番だと捉えていることにホッともしました。

いつの時代もまずはきちっと挨拶が出来ること、ここから何事も始まるのだと思います。
挨拶だけができても、と言われる向きもありますが、挨拶すらできない人間が増えている昨今、挨拶のできない人間にそれ以上のことを求めることができますが?

もちろん2位の「行動力」、3位の「人間力」は、共に必要な力ではあります。
しかし、「挨拶力」が1位にきたことは、逆に挨拶のできない人間が多くなったサインなのかもしれませんね。


=yahoo記事引用=
新入社員に求めたい力、1位は「挨拶力」
4月11日11時0分配信 オリコン

 4月1日には入社式が行われ、緊張感を隠せずに出勤する新入社員や、そんな彼らを指導する立場で何かとバタバタしている人も少なくないのでは。新入社員の立場からすればまだ社会経験わずか2週間足らずではあるが、ある程度の良識や力量は求めたいところ。オリコンでは、現役で働く20代~40代の男女を対象に『新入社員に求めたい力』について、アンケート調査(複数回答可)を実施したところ、7割近くの票を集め【挨拶力】(68.1%)が1位という結果に。やはり、いつの時代になっても「挨拶」ができることが重要視されているようだ。

 多くの票数を集めた【挨拶力】。コメントを見ていくと「第一印象はまず挨拶。これが基本だと思う」(奈良県/30代/男性)との声が大多数。さらに「どんなに仕事ができても、挨拶ができなければ話にならない」(大阪府/30代/女性)などの意見も多く、これらの結果を踏まえると、挨拶がどれだけ重要なコミュニケーションであるかがわかる。また、「最近しっかりと挨拶できる人が少ない」という指摘も目立ち、挨拶力が求められる背景も浮かび上がった。

 2位は、積極性が問われる【行動力】(51.1%)。「なんやかんや言う前に、行動で示せるようになってほしい」(東京都/40代/男性)、「まずは何事にも興味・関心を示して自分から動いてほしい」(京都府/20代/男性)などの意見があるように、失敗は関係なく自分の判断で動くということが先輩たちに好印象を与えており、フットワークの軽さが1つのポイントといえそう。

 続いて3位は【人間力】(46.1%)がランクイン。主に「仕事は長くやれば誰でもできる。問題は人間としての心の大きさや度胸が大切」(福岡県/30代/男性)、「人間関係が良好でない人は仕事ができるとは思いません」(大阪府/40代/女性)などのコメントが集中。良い人間関係が築ける人ほど、仕事もスムーズにできると考える人が多いようだ。

 4位、5位には、フレッシュさが求められる【発想力】(35.8%)、【創造力】(28.9%)。「会社を良くしていくために必要不可欠」(埼玉県/20代/女性)などの意見を集め、それぞれ上位にランクインした。

 “どれだけ仕事ができるか”ではなく、「挨拶」や「やる気」など社会人として最低限の常識といえそうなことが上位にランクインした今回の調査。新入社員のみなさんは、気持ちの良い挨拶でスタートダッシュを切ってみては?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080410-00000024-oric-ent


ブログランキング・にほんブログ村へ
© ふるっち箴言. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG