今のこの世は暗がり峠。一筋の光を見出すべく、ふるっちが箴言します。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
三菱東京UFJ銀行が住宅ローン部門を分社化
三菱東京UFJ銀行は、これまで社内で「ローン推進室」と呼ばれていた部門を別会社化し、競争が激化する住宅ローン業界で生き残りをかけたようです。

サブプライム問題で多額の借金を背負ってしまい、同じ住宅ローンに関して今度は国内で取り戻そうと躍起になっているようにも思えます。
素人でもわかりそうなこの問題に、メガバンクでもあろうものが首を突っ込み大損害をするなんて、穴があったら入りたいでしょうね。

=yahoo記事引用=
三菱UFJ銀が住宅ローン分社化、専門性高め事業拡大へ
1月21日3時6分配信 読売新聞

 三菱東京UFJ銀行は20日、住宅ローン事業を強化するため、全国の住宅ローン推進拠点を本体から切り離し、専門会社にする方向で最終調整に入った。

 全国に約140か所ある「ローン推進室」を別会社化し、担当者も銀行から出向、転籍させて専門性を高める。競争が激化する住宅ローンを巡る新たな取り組みとして注目を集めそうだ。

 三菱東京UFJ銀が別会社化するのは、一戸建て住宅やマンションの購入者に対し、ハウスメーカーや不動産会社の仲介でローンを提供する「業者ルート」と呼ばれる事業だ。

 業者ルートの拠点である全国のローン推進室を、住宅ローンの相談業務などを手がける100%子会社「エム・ユー・ローンビジネス」に集約する案が有力だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080121-00000101-yom-bus_all

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
© ふるっち箴言. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG