今のこの世は暗がり峠。一筋の光を見出すべく、ふるっちが箴言します。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
夜間授業=学校塾、スタート
正直、いい取り組みだと思います。

まずは、授業料。
塾はやはりお金のかかるもので、通常の塾受講費の約半額とのことで、
塾の受講費がネックで塾に行きたくても(行かせたくても)
行けない家庭の救い神といったところで、子供にとってもいいことですね。

それと、国の教育に任せていては、今後の日本が益々ダメになっていくのは
明らかで、このような取り組みこそ、私たち国民は望んでいるんだ、
ということを国に認識してもらいたい、という気持ちはあります。


=yahoo記事引用=
<夜間授業>進学塾講師が教壇に 杉並・和田中で始まる
1月26日11時13分配信 毎日新聞

 東京都杉並区立和田中学校(藤原和博校長)で26日午前、夜間授業「夜スペシャル」(夜スペ)が始まった。塾講師が、公立中で、有料の受験対策をする異例の試みで、都教委が一時再考を求めるなど波紋が広がった。土曜日のため授業は午前9時~11時半にあり、報道陣約40人が詰めかけた。

 この日の科目は、英語。会場の視聴覚室で大手進学塾「サピックス」の男性講師が教壇に立った。問題が書かれたプリントを生徒11人に配り、授業を開始。最初の問題は、英語で書かれた「なぞなぞ」。頭の体操をした後「節分」を英語で説明する問題が出され、生徒は頭を悩ませながら一生懸命に答えを書き込んだ。

 保護者代表の金子純代さんは「息子は塾に行きたがらなかったが『学校でやる授業なら行きたい』と意欲をみせてくれた。楽しんで勉強し、学力が伸びてくれたら」。受講した女子生徒は「面白い問題だったけど、難しくあまりできなかった」と苦笑いしていた。【三木幸治】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080126-00000035-mai-soci

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
© ふるっち箴言. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG