今のこの世は暗がり峠。一筋の光を見出すべく、ふるっちが箴言します。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
女子中学生暴行事件の在沖縄米軍、20日より外出禁止
このような措置に踏み切るのも当然のことでしょう。

今回の在米兵による女子中学生への暴行事件をはじめ、飲酒運転、住居侵入、と相次ぐ不祥事では、沖縄県民との「共存」は厳しいものになるからです。

しかし、いつものことですが、「ほとぼりが冷めてまた同じような事件が起こる」ということにならないようなしくみ作りを、今回こそは構築する必要があると強く思います。


=yahoo記事引用=
在沖米軍、20日から外出禁止=22日を「反省の日」に-女子中学生暴行事件
2月20日2時1分配信 時事通信

 在日米海兵隊司令部は19日夜、在沖縄米軍について、20日午前7時半から当分の間、外出禁止措置とすると発表した。沖縄県北谷町での米海兵隊員による女子中学生暴行事件や住居侵入事件など米軍の不祥事を受けた措置。沖縄県内で「反基地」感情が拡大しつつある中で、思い切った対策を打ち出さないと県民の理解は得られないと判断したとみられる。
 外出禁止より、基地在住者の活動場所は基本的に基地内と職場に限られ、基地外の居住者は基地や職場との車による移動が認められるだけとなる。ただ、礼拝所や学校、医療施設に行く場合は、基地の外に出ることができる。同司令部は、こうした措置が「米軍人の規律にかかる手続きの見直しの機会になる」としている。
 また、在日米軍のライト司令官は同日、日本全国の在日米軍を対象に、22日を「反省の日」とし、米軍の規律や行動を見直す時間に充てると発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080220-00000013-jij-pol

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
© ふるっち箴言. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG