今のこの世は暗がり峠。一筋の光を見出すべく、ふるっちが箴言します。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
ダルビッシュの中田擁護発言
久々にいい話しを聞きました。
ダルビッシュは、伊達に男前ではありません。
ダルビッシュは、伊達にエースではありません。

今回の統括本部長からの事情聴取に対しての堂々たる返答振りには、正直“男”を感じましたね。
あの実力派ダルビッシュが、ここまで中田に気を配っていたのかと、改めてダルビッシュの奥深さを感じました。
男である以上、こうありたいですね。


=yahoo記事引用=
ダル“中田擁護発言”怒られた
3月12日7時7分配信 スポーツニッポン

 日本ハム・ダルビッシュが前日の“中田擁護発言”について球団から注意を受けた。10日のトークショーで「(中田は)実力がなくても1軍にいなきゃいけない選手」などと発言したことについて、ロッテ戦前に島田チーム統括本部長から事情聴取された。

 「どういう状況で話したのかを聞いた。采配とか起用法についての言い回しは気をつけようと話した」と同本部長。選手が起用法に言及することは球団批判、首脳陣批判ともとられかねない。球団としては注目度の高いダルビッシュの発言だけに、メディアにも大きく扱われるのを危ぐしてのものだったが、本人は「書かれるのは分かっていたけど、言っておきたいことだったので言った」ときっぱり。後輩を思う先輩としての言葉だったことを強調したエースは、今後も歯に衣(きぬ)着せぬ同様の発言を続けるつもりだ。

 グラウンドで「お騒がせしてすみません」とダルビッシュから謝罪された梨田監督は「問題ない」と一笑に付した。ある主力選手も「起用法は首脳陣が決めること」としながら「有がかわいがっている翔のことを思うのは当然。これで翔がもっと頑張ればいい」と理解を示すなど、今回のダルビッシュを支持する声は多い。エースは12日のヤクルト戦(神宮)に先発予定。20日の開幕、ロッテ戦(札幌ドーム)前のラスト登板にも「いつも通りやります」と淡々。モノ申す男・ダルビッシュは本業の野球でもきっちり結果を残す。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080312-00000003-spn-spo

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
© ふるっち箴言. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG