今のこの世は暗がり峠。一筋の光を見出すべく、ふるっちが箴言します。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
またタクシー運転手殺害事件!
ついこの間も、米兵によるタクシー運転手殺害事件があったことは記憶に新しいところです。

安い給料で、いつ自分もこのような目に遭うのかと思うと、タクシー運転手さんもなり手が減っていくのではないでしょうか。

日本のタクシー会社も、協会があるのですから、アメリカ並みの運転席と客席との遮断を早急に行うべきでしょうね。
こんなことで命を落とすなんて、不憫でなりません。


=yahoo記事引用=
「死刑になりたかった」=自衛官、20カ所以上切る-運転手殺害・鹿児島
4月22日21時31分配信 時事通信

 鹿児島県姶良町でタクシー運転手を殺害したとして、陸上自衛隊第一普通科連隊(東京都練馬区)の一等陸士(19)が逮捕された事件で、一士は県警加治木署の調べに対し、「人を殺して死刑になりたかった」と供述していることが22日、分かった。また、運転手は首など20カ所以上を切り付けられていたことも判明。一士は「なかなか死ななかったので複数回、切った」と話しているという。
 調べによると、一士は22日午前2時すぎ、JR鹿児島中央駅からタクシーに乗車し、姶良方面に向かうよう指示。同2時半ごろ、運転手神薗三郎さん(58)の首付近をナイフで切って殺害した疑いが持たれている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080422-00000179-jij-soci

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
野村證券インサイダー事件
まず、あってはならない事件があの最大手野村證券で起こったことが情けない。
NHKインサイダー事件が記憶に新しいところですが、公正であるはずの証券市場が、
関係者で食い物にされているわけです。
それを野村證券で起こしたらマズイでしょう。

他の証券会社も、この機会にインサイダーに対してのしっかりとした仕組み造りの確立をするべきではないでしょうか。
なんとも情けない実情です。


=yahoo記事引用=
<インサイダー>入社直後から知人口座使い不正取引
4月23日2時31分配信 毎日新聞

 野村証券を舞台にしたインサイダー取引事件で、証券取引法違反の疑いで逮捕された中国人社員の※(がんだれに萬=れい)瑜(ゆ)容疑者(30)が、入社直後から海外法人に転勤する直前まで約1年半にわたり、知人名義の口座を使った株取引をしていたことが分かった。東京地検特捜部と証券取引等監視委員会は、れい容疑者が担当者として株式公開などの重要事実にかかわった銘柄以外についても、何らかの形で部内の内部情報を不正に入手し株取引を行っていた疑いが強いとみて、調べている。

 関係者によると、れい容疑者は06年4月に野村証券に入社し、企業の合併・買収(M&A)に関する情報が集まる企業情報部に配属された。株取引は、同部に配属された直後の同5月から始まり、複数の知人名義で開設された五つの証券口座を利用して行われていた。知人名義での株取引は、れい容疑者が香港の海外法人に転勤するために出国した07年12月下旬まで続いていたという。

 れい容疑者はこの間、野村がM&Aの企画・提案をしていた21銘柄の株取引をしたことが判明しており、インサイダー取引の容疑となっている富士通デバイス株は07年5月に買い付けていた。また、06年7月に王子製紙が発表した北越製紙に対する敵対的TOB(株式公開買い付け)でも、公表前に北越製紙株を購入したとされる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080423-00000018-mai-soci


ブログランキング・にほんブログ村へ
© ふるっち箴言. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG