今のこの世は暗がり峠。一筋の光を見出すべく、ふるっちが箴言します。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
ミャンマーの援助物資が横流し
この国の体質もまさしく北朝鮮と同類のようです。
国民が困り果て、それに対しての諸外国からの援助を、こともあろうか国家が横取り・横流しをし囲い込んでしまう、そんな国民が蔑ろにされた政権なわけです。

こんな腐った国家が、現代の世の中にも蔓延っているのです。
世界の力で、早くなんとか助けてあげたいものです。

ふと...
今の日本も、体質的には変わらないことに気付いてしまいました。
今の与党が、国民の血税を食い物にしている構造自体、ミャンマーや北朝鮮と同類ではないかと...

=yahoo記事引用=
ミャンマー援助物資、横流し販売か…軍関与との指摘も
5月16日21時19分配信 読売新聞

 【バンコク=田原徳容】ミャンマーのサイクロン被害で、国外からの援助物資が横流しされ、被災地で販売されている可能性が高いことが16日、明らかになった。

 同国軍事政権も同日付国営紙で「法的措置をとる」などとして事実上、これを認めたが、軍自体の関与も指摘されるだけに、事態を重視した国連は被災者への確実な物資搬送に向け、国外からの人的支援受け入れを改めて求める方針だ。

 最大被災地エヤワディ管区ボガレイに入った本紙通信員は、役人が救援物資の食糧を質の悪いものにすり替え、被災者に渡しているのを目撃した。同じくボガレイ入りしたミャンマー人男性も、本紙の電話取材に「軍人が小袋の米を1万チャット(約1000円)で売っていた」と証言した。

 民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさん率いる国民民主連盟は15日、「最大都市ヤンゴンで支援物資用に購入したタオルの袋に世界食糧計画(WFP)の印があった」と横流し販売を指摘し非難した。ヤンゴン空港に届いた被災地用の発電機が新首都ネピドーに転送されたとの目撃情報もある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080516-00000058-yom-int

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
© ふるっち箴言. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG