今のこの世は暗がり峠。一筋の光を見出すべく、ふるっちが箴言します。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
自民党総裁選はコップの中の嵐
民主党の鳩山幹事長は、今回の自民党総裁選候補の乱立について、
「福田康夫首相は麻生太郎氏を自民党幹事長に任命する際、次は首相を頼むと密約したと疑わざるを得ない。密約の話を打ち消そうとして、候補者が入り乱れ、国民の関心をそちらに向けようとしているのではないか」
と批判しました。

まあ、確かにその線が濃いだろうと思いますが、
いずれにせよ、今回の総裁選は、社民党の福島党首がコメントした
「自民党総裁選はコップの中の嵐」
が、全てではないでしょうか。
あとは、国民がそれに振り回されないことですね。

うっとおしいのは、マスコミ報道なんですよね。
自民党の目晦ましには乗らなくても、マスコミ報道の派手さに錯覚させられる国民がいることを計算づくの自民党策略にうんざりしてしまいます。


<yahoo記事引用>
自民総裁選 「乱立は密約隠し」 野党各党が批判
9月6日8時1分配信 産経新聞

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は5日、滋賀県近江八幡市内で街頭演説し、自民党総裁選が候補者乱立となっていることについて、「福田康夫首相は麻生太郎氏を自民党幹事長に任命する際、次は首相を頼むと密約したと疑わざるを得ない。密約の話を打ち消そうとして、候補者が入り乱れ、国民の関心をそちらに向けようとしているのではないか」と批判した。

 そのうえで「衆院・解散総選挙で政権交代を実現させてほしい。皆さんの力で、バラマキの後に消費税増税が待ち受けている(自民党の)政治に終止符を打とう」と聴衆に訴えた。

 これに先立ち、鳩山氏は同日、党本部で会見し、衆院空白区について「最低でもあと20人は擁立を急ぐ」とし、福田首相の地元・群馬4区も「あのような惨めな退陣の仕方をした以上、候補を立てないことはあり得ない」と強調した。

 一方、共産党の志位和夫委員長は同日の会見で「自民党には、総裁選をにぎやかにやれば国民の支持が得られるとの思惑があるのだろうが、見込み違いだ」と批判した。さらに「グルジア問題はロシアがソ連崩壊後初めて外国に軍事侵攻した大問題だ。自民党は総裁選をやっているが、世界のこういう問題に日本の政治は対応しなければいけない」と語った。

 社民党の福島瑞穂党首は同日の会見で、「自民党は看板さえ掛け替えれば国民はだまされると思っている。(自民党総裁選は)コップの中の嵐で、1年前も同じことがあった」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080906-00000078-san-pol

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
© ふるっち箴言. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG