今のこの世は暗がり峠。一筋の光を見出すべく、ふるっちが箴言します。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
元国交相中山氏の低脳ぶり
やっぱりこの人-元国交相中山氏-は、ダメダメ人間。

現在の自民党の立場を考えたら、このような発言が党にどれだけの悪影響を及ぼすかなんて誰でもわかるものを、なぜ言う?

しかも、国交相が教育発言で失言ですからね。
なんとも、自民党には知恵・人格のない人間ばかりが集まっているんですね-。

やっぱりダメだな-自民党。


<yahoo記事引用>
<中山前国交相>「民主党政権なら日本が大阪府みたいに」
9月29日12時10分配信 毎日新聞

 失言問題で辞任した中山成彬(なりあき)前国土交通相は29日午前、TBSの情報番組に出演し、「民主党政権が誕生すると、日本全国が今の大阪府みたいになる。職員組合とのなれあいで財政破綻(はたん)にひんしている」と述べた。大阪府をやり玉に上げて労働組合の支援を受ける民主党批判を展開した。

 成田空港拡張への反対を「ごね得」などと発言したことについては、「(関係者に)不快な思いをさせたことはおわびしたい」と陳謝した。一方で、「政治生命を賭けてでも国民に訴えていかないといけない責任がある」と述べ、日本教職員組合(日教組)を「日本の教育のがん」などと批判した発言は撤回する考えがないことを改めて示した。

 また中山氏は、28日に首相官邸で麻生太郎首相に辞表を提出した際のやりとりを紹介した。中山氏が「麻生さんの前で腹を切りに来た。任命責任と言われるだろう。本当に申し訳ない」と申し出ると、首相は神妙な面持ちで「誠に残念」と一言つぶやいたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080929-00000026-mai-pol

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
© ふるっち箴言. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG