今のこの世は暗がり峠。一筋の光を見出すべく、ふるっちが箴言します。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
つなぎ法案? いい加減にして!
もう本当に、昨年からの自民党のやることには、ホトホト愛想が尽きます。

この党の人たちのやっていることに、有権者の皆さんは本当に理解をしていますか?
国民の税金というものを、食い物にしているのは官僚だけではありませんよ。
最大党派自民党の力づくで採決していくあの姿勢こそ、昨年大いに流行った事務所費疑惑と全く同じなのですから。
「法律にのっとって行ってます。」
国民のためになるか、国民がどう考えるか、ではないですからね、あの人たちの頭の中は。

しかし、民主党をもっと頼りになる政党に仕立てる人物が現れないですかね。


=yahoo記事引用=
民主、理事会室を一時封鎖=つなぎ法案阻止で実力行動
1月30日1時1分配信 時事通信

 衆院議院運営委員会は29日夜、暫定税率期限を延長する「つなぎ法案」の扱いを協議するため理事会を開いたが、民主党の若手議員約50人が出入り口の扉を封鎖し、与党理事らが約1時間半閉じ込められる一幕があった。
 集まったのは、衆院当選1、2回を中心に結成した「ガソリン値下げ隊」のメンバー。現場を指揮した川内博史衆院議員は、記者団に「民主主義のルールを破壊する法案だ。好き好んでやっているわけではない」と主張した。現場は衛視や報道陣も殺到し、一時騒然となった。
 与党理事らは結局、隣接する事務局の部屋に窓伝いに移って「脱出」。同委員会は法案の委員会付託などを決めたが、民主党からは「まさか窓伝いに逃げるとは」と残念がる声も出ていた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080130-00000007-jij-pol

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
© ふるっち箴言. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG