今のこの世は暗がり峠。一筋の光を見出すべく、ふるっちが箴言します。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
自殺者への対応
飛び降り自殺した女性が、その際下を歩いていた男性を巻き添えにし、死亡させたとして、被疑者死亡のまま書類送検となりました。
自殺をしようとしている人に、他人への配慮がなかった、といっても無理な話ではないでしょうか。
確かに、だからといって巻き添えにされた方には、何の落ち度もないのだから、自殺した女性に何も責任はなかったとは言えないとは思います。

それよりも、9年間連続3万人の自殺者が出ている今の世の中の異常さに憂い、早急の対応を進めるべきではないでしょうか。
この人数は、先進国では、異常な数字なのです。
日本という国は、もっともっと国民のための政策を行うべきなのです。
おぼっちゃん育ちの今の官僚、与党に、国民の痛みが分かるはずがないのですよ。
有権者の皆さん、選挙を甘く見ないで下さい。
ご自分の首を絞めているのは、あなたがた一人ひとりなのではないでしょうか。


=yahoo記事引用=
巻き添えで男性死亡…飛び降り自殺女を書類送検へ
2月18日6時13分配信 産経新聞

 東京都豊島区の百貨店「池袋パルコ」で昨年11月、屋上から練馬区の無職の女(25)が飛び降り、下を歩いていた男性が巻き添えになって死亡した事故で、警視庁池袋署は、飛び降りた女を、近く重過失致死容疑で被疑者死亡のまま書類送検する方針を固めた。
 現場はターミナル駅である池袋駅のすぐ前で、大型店舗が立ち並び、人通りが途切れることがない。女は当時、精神的に不安定だったが、同署は巻き添えの危険性は十分認識できたと判断した。
 調べでは、女は昨年11月6日午後、パルコ屋上から高さ約3メートルのフェンスを乗り越えて飛び降り、下を歩いていた会社員、池田長武さん(38)に直撃、頭や顔の骨を折るなどして10日に死亡させた疑い。
 女はフェンス脇にある空調機器(高さ約180センチ)を踏み台にしたとみられ、機器の上には靴やジャンパーが残されていた。屋上は関係者以外立ち入り禁止だったが、屋上に通じる8階非常階段のドアの錠のカバーが壊されており、女はここから侵入したとみられる。女の遺書などは見つからなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080218-00000902-san-soci

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
© ふるっち箴言. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG