今のこの世は暗がり峠。一筋の光を見出すべく、ふるっちが箴言します。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
今度は中国製の冷凍とんかつに殺虫剤「ホレート」検出
どんどん出てきます。
中国製は、もはや口にはできません。

外食も、材料に何を使っているのかわからないため、とてもじゃないですが食べる気にはなれません。

先日、中国中央テレビの2006年度「記憶に残る報道写真賞」で3位に入賞した写真が、実は合成写真であることが分かったそうですが、中国のニセ騒動にはうんざりですね。

しかし、中国のインターネット調査では、今回の冷凍食品薬物混入に関して、自国の所為ではなく、日本側に責任があると考えている中国人が半数に及ぶという結果が出ているのです。
これには、色んな背景があるのでしょうが、日本という国が今一度、中国問題に改めて見直すことが必要なのではないでしょうか。


=yahoo記事引用=
中国製の冷凍とんかつ、殺虫剤「ホレート」検出
2月20日23時24分配信 読売新聞

 神奈川、静岡、山梨の3県で6生協を運営している「生活協同組合連合会ユーコープ事業連合」(横浜市港北区)が販売した中国製の冷凍食品「レンジDEロールソースかつ(アスパラ入り)」(8個入り、200グラム)から、有機リン系殺虫剤「ホレート」が検出されたことが20日、わかった。 届け出を受けた横浜市保健所によると、この商品1袋分を食べると、急性中毒に陥る恐れがあるという。市保健所は21日にも検査機関で詳しく調べる。

 ユーコープは、20日からの配達販売開始にあたって検査していたところ、冷凍とんかつから、ホレート1・2ppmを検出した。横浜市保健所によると、中国でホレートは「メタミドホス」と同じく農薬として使われることがあり、毒性はホレートの方が強い。ユーコープは販売を中止し、自主回収を始めた。商品は中国・山東省の「山東仁木食品」が製造し、「ニッキートレーディング」(大阪市)が輸入、「ニッキーフーズ」(同)を経てユーコープに渡った。

 山東仁木食品が製造した冷凍食品を巡っては、大阪市と広島県で19日、「青島ニラ肉焼まん」からメタミドホスが検出されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080220-00000061-yom-soci

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
© ふるっち箴言. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG