今のこの世は暗がり峠。一筋の光を見出すべく、ふるっちが箴言します。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
年金改革、税方式なら「消費税最大13%上げ」…政府試算?
政府というのは、なぜこうも国民を馬鹿にするのか!
国民が求める方法にすると、消費税がこんなにも高くなりますよ!
と言いたげなこの調査。

その試算の中に、君たち政府が行っている無駄な税金垂れ流し分を解消させて、
その上で試算するのが、「まとも」な試算というものでしょう。

いい加減、国民を騙そうとする戦法はやめていただきたい、
そう願うばかりです。


=yahoo記事引用=
年金改革、税方式なら「消費税最大13%上げ」…政府試算
5月19日22時9分配信 読売新聞

 政府の社会保障国民会議は19日の所得確保・保障分科会で、読売新聞社、自民党の議員連盟「年金制度を抜本的に考える会」、日本経済新聞社などが提案した年金改革案に基づき、それぞれの案に必要となる消費税率などを計算した財政試算を発表した。

 その結果、2009年度に改革を行う場合、日本経済新聞社などが提案した基礎年金を税でまかなう「全額税方式」を導入すると、現行5%の消費税率に4・5~13%(1%を2・8兆円で換算)の上乗せが必要となることが分かった。これに対して、税と保険料でまかなう現行の「社会保険方式」を修正した読売案では2%の消費税率上乗せにとどまった。

 政府が「全額税方式」の将来試算を行ったのは初めてで、試算にあたり、自民党の議員連盟や日経新聞などにより提案されている案を踏まえ〈1〉全員に基礎年金の満額(月6・6万円)を一律給付〈2〉過去の保険料未納分に応じて基礎年金を減額〈3〉全員に満額給付し、過去の保険料納付者に加算--の3類型に分けた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080519-00000043-yom-pol

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
© ふるっち箴言. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG