今のこの世は暗がり峠。一筋の光を見出すべく、ふるっちが箴言します。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
柔道石井、そろそろ放言自重すべきでは?
北京オリンピック金メダリストの石井慧は、帰国以降、数々の奇弁・珍弁で話題を振りまいていますが、今回遅刻と放言で先輩でもあり北京オリンピック金メダリストの内柴正人を激怒させたようです。

「優勝できたのは、皆さんの応援のおかげではなく、自分の才能のおかげです」
正直この放言は、笑って聞けるものではありません。

武士道に身を置く=謙虚で控えめな姿勢
とまでは言いませんが、あまりに調子に乗ることは、自らの破滅にもつながりかねないのではないかと思ってしまいます。


<yahoo記事引用>
石井、遅刻&放言…内柴ブチッ/柔道
9月26日8時1分配信 サンケイスポーツ

 北京五輪柔道男子100キロ超級金メダルの石井慧(21)=国士大=が25日、高校と大学の先輩で男子66キロ級で五輪連覇を達成した内柴正人(30)=旭化成=を激怒させた。2人はこの日午前、都内の特別支援学校を訪れたが、石井が集合時間に遅刻。午後に国士舘高で行われた報告会では、石井がビッグマウスを連発。その後に生徒との記念撮影があったが、内柴は石井と写真に入るのを嫌い、母校を後にした。

 礼に始まり礼に終わる柔道精神が欠けていた。後輩の生徒約900人の前で北京の激闘を振り返った石井は開口一番、こう言い放った。

 「優勝できたのは、皆さんの応援のおかげではなく、自分の才能のおかげです」

 破天荒な発言は止まらなかった。地球温暖化に関心があることを話したうえで、クールビズ促進のため生徒にネクタイを外すことを提案。場内が笑いに包まれる中、ひとりだけ表情を曇らせた人物がいた。各方面で物議を醸す石井に、「もっと苦労した方がいい」と苦言を呈していた内柴だ。

 午前中から2人の間には不穏な空気が漂っていた。身体に障害を抱える児童生徒が在籍する都内の特別支援学校への訪問で、石井が「部屋で物思いにふけっていたため」遅刻。あいさつでは「北京五輪は自分の実力で優勝できた。天才だったので優勝できたが、これからも努力していきたい。皆さん一緒に努力していきましょう」と呼びかけた。内柴が一本背負い、石井は大外刈りの模範演技を披露し、約170人が大喜びする一方で溝は深まっていった。

 午前、午後をまたいで懲りない石井の言動に、内柴は怒り心頭。母校では報告会後、石井や生徒と一緒にカメラに納まるはずが、姿を消した。学校関係者は「急用ができたため」と説明したが、石井は場の空気を感じ取っていた。それでも「怒るんだったら(主催者は)最初から呼ばないでほしい。自分も練習の合間を縫ってきている」と反省の色はなかった。

 来月5日の団体世界選手権(東京武道館)では、石井が100キロ超級代表として出場するのに対し、左ひじを手術したばかりの内柴は大事を取って欠場する。北京では圧倒的な強さで金メダルを奪い、帰国後はトークで世間の注目を浴びる石井。そのビッグマウスに文句を言わせないためには、畳の上で結果を出すしかない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080926-00000005-sanspo-spo


ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
王監督 今季限りで引退へ
福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督が、今シーズン限りでユニフォームを脱ぐことを発表しました。

巨人の選手時代の数々の活躍から始まり、巨人軍監督を経て、
現在の福岡ホークスの監督に就いたのですが、
弱小ホークスを優勝クラスのチームに育てた功績は非常に大きいと思います。
また、記憶も新しい一昨年のワールドベースボールクラシックでの世界一監督の功績は、さすが王さんと言えるものでした。

引退理由でもありました体調が思わしくないとのことで、お体には十分お気をつけいただきたいと思います。

王さん、本当にご苦労様でした。


<yahoo記事引用>
王監督 監督生活に終止符…会見で「私は幸せでした」
9月23日21時43分配信 毎日新聞

 プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督(68)が23日、ユニホームを脱ぐことを決意した。前身のダイエー時代の95年に監督に就任して14年。巨人の監督時代を含めると19年間の監督生活に終止符を打った。「14年間、私は幸せでした」。1時間に及ぶ会見で、歩んできた野球人生を振り返った。【藤野智成】

 2年前にがんのため胃の全摘手術を受けた後も指揮を続けてきた。「ユニホームを着てグラウンドで死ねたらいいと思っていた。元気な時は自信もあって、いくつまでもできると思っていた。しかし手術をしてから体重も減り、術後は自分の足でないような気がする時もあった。じれったい思いをしながら過ごした2年間だった」。気丈に振る舞ってきた王監督が、初めて闘病の労苦を語った。

 前身の南海時代から17年間Bクラスだったダイエーの監督に就いたのは95年。立て直しは容易ではなかった。最下位だった2年目の96年には、当時の日生球場(大阪市)でファンから生卵をぶつけられもした。が、現役時代に世界記録の868本の本塁打を残した技を伝え、小久保裕紀(36)、松中信彦(34)両選手ら強打者を育て、99、03年には日本一に。昨季まで10年連続でAクラス入りの「常勝軍団」を築き上げた。

 59年に早稲田実高から巨人に入団して今年で丸50年。「一つの道にどっぷりつかり、心ときめかせてきた。68歳でやれるのは幸せだったと思う。ユニホームを脱ぐと決めたものの、このときめきを今後はどういう形で起こしていけばいいのか検討もつかないが、一つの線を引いた」と、今なおたぎる野球への熱意ものぞかせた。

 王監督は「福岡は第2の故郷。福岡を自由に動ける拠点として、私でやれることであれば、100%力を出し切りたい」。広く日本野球界にも「求めがあれば、進んで協力したい」と後方支援を約束した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080923-00000015-maip-base

衰退気味なら


ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
巨人がついに首位に並ぶ!
今の巨人の勢いは止められませんでした。
首位阪神との天王山である3連戦を、いとも簡単にスイープしてしまいました。

5回のチャンスで、2安打しか許していないエース上原をあっさり諦め代打を送った原監督の采配もアッパレとしかいいようのないものでした。
結果、上原は勝ち星が上回る5勝目となったことも、悩めるエース上原にとっても大きな勝ちとなりました。

阪神もここからがスタートだと思って、再起を願いたいものです。

しかし、久々に日本中が沸いた3日間でした。


<yahoo記事引用>
巨人ついに首位 阪神に3連勝
9月21日21時13分配信 産経新聞

 プロ野球セ・リーグは21日、東京ドームで巨人-阪神戦が行われ、首位阪神に1ゲーム差に迫っていた巨人が9-5で阪神を下し、76勝53敗で阪神と同率で首位に立った。

 阪神・金本の2打席連続本塁打で2点をリードされた巨人は5回、李の7号3ランなどで一挙8点を挙げ逆転に成功した。阪神は終盤に3点を挙げ反撃したが及ばなかった。上原が5勝目を挙げた。巨人の10連勝は16年ぶり。阪神は8年ぶりに巨人3連戦3連敗。
         ◇
巨人-阪神22回戦
阪 神 010 100 012=5
巨 人 000 081 00×=9
▽勝 上原24試合5勝4敗1S
▽敗 岩田25試合9勝9敗
▽本塁打
 金本23号(1)(上原)24号(1)(上原)
 李承ヨプ7号(3)(アッチソン)阿部21号(1)(アッチソン)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080921-00000933-san-spo

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
豊かな生活のために試してみる?
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
フェンシングの銀メダリスト太田選手が無名選手に敗北!
オリンピックでフェンシング界初の銀メダルを獲得しただけに、
国内無名選手に敗北を喫したのはさぞかし恥ずかしかったことでしょう。

オリンピック後は、テレビ各局に引っ張りだこ、報道各社に出ずっぱりでは、
ろくな練習も出来なかったからだとは思います。

まだ若いんでしょうね。
真面目な印象なだけに、特に気の毒に思いましたが、
今後は、しっかり先を見据えて練習に励んでもらいたいものです。


<yahoo記事引用>
「銀」太田、無名の会社員にいきなり負けた!…フェンシング
9月13日8時1分配信 スポーツ報知

 ◆国体フェンシング男子フルーレ団体(12日、大分・日田市) 銀メダリストがいきなりコケた。北京五輪フェンシング男子個人フルーレで、日本史上初の銀メダルを獲得した太田雄貴(22)=京都ク=が12日、大分・日田市で開幕した国体の成年男子フルーレに出場。京都代表として団体戦に臨んだが、2回戦で秋田の無名選手にまさかの敗北を喫した。チームは3回戦に進出したものの、北京五輪以来の凱旋試合を華々しく飾ることができなかった。

 世界2位の看板に傷がついた。秋田との2回戦。5本勝負で、太田は2-4とがけっぷちに立たされた。電気審判機のランプが両者に光ったが、得点は相手に入った。審判に異議を唱えた姿に、いらだちが見えた。

 「強い選手なので、波乱というわけではない」潔く完敗を認めたが、相手はジュニアの日本代表歴はあっても、無名の剣士。本来の15点先取とは違う試合方式で、ニートのメダリストは、会社員選手に屈した。

 銀メダル獲得で、北京から帰国後はイベントやテレビ出演に引っ張りだこ。この日まで剣を握ったのは5日程度しかなかった。「イメージと動きが違う。国体が終わったら温泉に行って、気持ちをリセットしたい」と心身ともに疲れは否めなかった。それでも、第一人者としてサービス精神を振りまいた。約960席の会場は、平日ということもあって満員にこそならなかったが、700人を超える観客に気さくに手を振った。

 あわやチームの足を引っ張るところだったが、他の2人の奮闘で3回戦に駒を進めた。「やる以上は、一番上を目指したい」と京都の大会初Vへ気を引き締めた。3回戦では再び秋田と対戦する。同じ相手に返り討ちにされて、大詰めを迎えた就職活動に影響しなければいいのだが…。

 ◆国体の試合方式 1チーム3人による団体戦で、2人が勝てば勝利。1、2回戦は3~4チームによるリーグ戦を行い、各組2位までが勝ち上がる。16チームに絞られた3回戦以降はトーナメント。試合は5本先取か、3分間で得点が多い方が勝者となる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080913-00000036-sph-spo


ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
競輪のレース中に、人気選手が転倒し死亡
自転車競技とはいえ、競輪は命がけだということに改めて気付きました。

練習中に公道を走っていて、事故により死亡するというケースはままあるものですが、
レース中に死亡するというのは、かなりショッキングな出来事です。

内田選手は、S1班ということで、これまで厳しい練習を重ねてこられたと思うだけに、
気の毒でしょうがありません。
内田選手のご冥福をお祈りいたします。


yahoo記事引用
<競輪>レース中に転倒…人気選手が死亡 愛知・一宮
9月11日22時41分配信 毎日新聞

 11日午後1時20分ごろ愛知県一宮市の一宮競輪場で開催中の「第51回オールスター競輪」の初日第7レースに出場した宇都宮市小幡、内田慶選手(27)がレース中に転倒し、頭などを強打して死亡した。

 同競輪場によると、内田選手はバンクを5周するレースの最終周回の第3コーナー付近で、両脇の自転車2台に挟まれた状態になった直後、突然前のめりに転倒した。レースには9選手が出場していた。事故直後は意識はあったが、午後1時35分ごろ、心肺停止状態となったという。

 日本自転車競技会は同レースについて「相互接触による落車が原因で違反行為などはなかった。原因としては前輪の故障などが考えられる」としている。

 内田選手は02年8月にデビュー。現在、S級1班に所属するトップクラスの選手。今回のオールスター競輪にはファン投票で選ばれた。【井上章】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080911-00000144-mai-soci


ブログランキング・にほんブログ村へ
© ふるっち箴言. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG